トップページ

 機械部品の仕上がり寸法は極めて重要なパラメータである。当研究室では光とカメラを使って高速高精度に金属部品の形状の計測を行う技術を研究している。非接触で高速高精度に部品形状の全数検査ができれば,製造業に大きな寄与ができる。光干渉や光反射の現象を注意深く観察し,小さなときから目を通して得た光に関する色んな経験や情報を活かして,新しい技術に取り組みましょう。

新着情報

投稿記事がありません。